ゆる~く覚えるSQL入門:カラムの四則演算したデータを検索する(足す、引く、掛ける、割る)

  • 2020年9月22日
  • IT, SQL
  • view
IT

今回の記事ではSQL文で四則演算する方法を学習します。

SQL文入門:パン屋さんのmenuテーブルで考えてみよう

テーブル名:sales_history

id name price purchased_day
1 メロンパン 250 2020-09-21
2 カツサンド 400 2020-09-22
3 メロンパン 250 2020-09-23
4 カレーパン 300 2020-09-24
5 メロンパン 250 2020-09-25
6 デニッシュ 350 2020-09-26
7 カツサンド 400 2020-09-27

今回は販売履歴(sales_history)テーブルを使って重複を除いて検索する方法を学習しましょう!

SQLで四則演算をやってみよう

SQL文では四則演算をした結果を抽出することも可能です。

・四則演算

使う記号 説明
+ 足し算
引き算
* 掛け算
/ 割り算

では実際にパン屋さんの販売履歴(sales_history)テーブルの金額(price)を税込にして検索してみましょう。

・販売履歴(sales_history)テーブルの金額(price)を税込にする

select name, price * 1.1
from sales_history
;

↓↓↓↓実行すると

・実行結果

name price * 1.1
メロンパン 275
カツサンド 440
メロンパン 275
カレーパン 330
メロンパン 275
デニッシュ 385
カツサンド 440

税込価格を検索できました。

まとめ

今回の記事をまとめると

  • SQL文ではカラムに対して四則演算も可能(+ – * /)
最新情報をチェックしよう!